まだエクセルで管理?これからは勤怠自動化で簡単管理!

打ち間違いや打ち忘れがなくなる

タイムレコーダーで記録したタイムカードを、エクセルで管理している方もまだ多いでしょう。集計したタイムカードのデータを手動で打ち込むのは、思った以上に大変な作業です。勤怠自動化システムを導入すれば、そんな苦労はしなくて済みます。打ち間違いや打ち忘れもなくなり、勤怠管理をより正確に行えるのがメリットです。
勤怠自動化に対応しているタイムレコーダーの設置と、勤怠管理ソフトをパソコンにインストールすればすぐに運用を開始できます。タイムレコーダーはUSBケーブルでパソコンと接続するか、単体でメモリーカードにデータを記録することも可能です。オフィスにインターネット環境がない場合でも、まったく問題ありません。

給与計算もスムーズに行える

勤怠自動化対応のタイムレコーダーを導入することで、勤怠管理だけでなく給与計算もスムーズに行えるようになります。給与計算は勤怠管理の終了後に行う作業なので、勤怠自動化による効率化は給与管理にも効果的です。勤怠自動化システムを導入したからといって、給与管理のシステムに悪影響が出ることはありません。
勤怠管理ソフトで集計したデータも、給与管理システムと連携して活用することができます。勤怠管理と給与管理の業務が一体化され、作業にかかる手間を減らせるのが特徴です。給与管理ソフトを入れ替える必要もなく、余計なコストもかかりません。勤怠自動化システムは低コストでありながら、リスクもなく運用できるのが強みです。